トリニダード出身のManishのスティールパンBlog

スティールパンのこと、トリニダードのこと、日本で人生の半分以上を過ごしていますが心はトリニダードに。

かわさきよりみちサーカスの演奏

2020年11月14日かわさきよりみちサーカスで演奏しました。

新型コロナウイルス感染症の為今年初めてのソニックス東京の演奏となりました。

6月から練習が再開できましたが、披露する場のない練習はすこし物足りない時間でした。

皆で演奏したときの一体感やパートごとのフレーズによって組み立てられた演奏。

皆で演奏しているときにメンバーと目が合ったときにニコッと笑い合う瞬間。

見に来てくれた人が手拍子をしてくれて笑顔になってくれるこんな時間がとても幸せでした。


SONICS TOKYO STEEL ORCHESTRA / LIVE AT YORIMICHI CIRCUS

 

2回目のステージは子どもたちがメインで演奏しました。

子どもとはいえ長い子は幼稚園から習い始め今小学6年生なので8年近く習っています。

手首もきれいだし音も強く、すぐに覚えるし忘れない。。。

成長期に習うとドンドン吸収するんですね。今後が楽しみです。


SONICS TOKYO STEEL ORCHESTRA / LIVE AT YORIMICHI CIRCUS 2ND SET

 

見に来てくれた方が素敵な動画を作ってくれました。

私もこんな動画を作れるようになりたいなと最近思います。

 

かわさきよりみちサーカスの主催者の方ありがとうございました。

 

演奏予定☆かわさきよりみちサーカス☆11月14日(土)

fb.me

新型コロナウイルス感染症の為今年はソニックス東京は全ての演奏が中止や延期となりましたが、11月14日(土)に今年初めての演奏が出来ることになりました。

 

場所はJR川崎駅東口駅前広場(ルフロン前広場)で15:30~16:00です。

飲食や物販・ワークショップが沢山出店しているようなので楽しそうです。

 

ソニックス東京も6月からレッスンが再開しまして初めての演奏となるので、練習して準備した演奏を沢山の人に聴いてもらえるとうれしいです。

【ピーター・ドイグ展】スティールパンを習ってみた


「ピーター・ドイグ展」関連企画|スティールパンを習ってみた

 

2020年10月11日までピーター・ドイグ展が東京国立近代美術館で開催されています。

スコットランド生まれで、トリニダード・トバゴで育ち、2002年よりトリニダード・トバゴ(ポートオブスペイン)に拠点を移して移しています。

 

今回はトリニダード・トバゴの文化を学ぼうということでスティールパンレッスンを東京国立近代美術館の職員の方が習いに来てくれました。

作品にも出てくる「カリプソ」のリズムを知りたいということで「カリプソミュージック」を演奏しました。

www.momat.go.jp

 

先日マニッシュも鑑賞に行ってきました。

f:id:MichaelManishRobinson:20200925120937j:plain

 

f:id:MichaelManishRobinson:20200925120955j:plain

f:id:MichaelManishRobinson:20200925121007j:plain



展示エリアはいくつかに分かれており、ロンドンなどを描いたエリア、トリニダード・トバゴを描いた作品を集めたエリア、映画の上映会のためのポスターのエリアに分かれていました。

トリニダード・トバゴのエリアでは鮮やかな明るい作品が多く、トリニダードの南国の雰囲気が伝わります。

 

10月11日までの展示です。

是非足を運んで鑑賞してみてくださいね。

 

 

 

 

 

パウダーコートのスティールパン


Login • Instagram

 

作成したのはもう何年も前ですが、パウダーコートのスティールパンです。

 

メッキの他にもパウダーコートでも作成できます。

値段が少し安くできますよ。

 

通常スティールパンにパウダーコートは曲面があったり、ハンマーでたたいてチューニングするので、ヒビとかできやすいのですが、こちらのお店はとっても綺麗に仕上げてもらえました。

 

 

高円寺レッスンの再開


https://twitter.com/pannist1jp/status/1275759649694691328?s=09